老人夫婦

厳選された果実|アントシアニンを豊富に含む北国アロニア

腸の健康を保つために

お腹

多くの菌を摂取しよう

健康を維持したいと願う人は多くいますが、具体的にどんなことをすべきか分からない人はいます。運動なども大切ですが、腸内環境を良くすることで、体の内側から健康を維持することができます。そこで、腸内環境の健康に一役買っているのが乳酸菌です。乳酸菌というと、ヨーグルトなどの乳製品を摂取する人はたくさんいます。しかし、実は商品によって入っている乳酸菌の種類が全く異なることがあります。また、乳酸菌によって、体内のどの部分に働きかけるかが違ってきます。例えば、ラブレ菌やガゼリ菌は小腸に働きかけるのに対して、ラクリスは大腸に働きかけてくれる乳酸菌です。便秘の解消が目的であれば、大腸に働く乳酸菌を摂取することが大切です。

数種類を効率良く摂取

どこの部分に働きかけてくれる菌かを知ることで、自分の目的に合ったものを選ぶことができます。けれども、毎日同じ菌ばかりを摂取するのではなく、他の乳酸菌も摂ることが大事です。商品も、ヨーグルトなどの乳製品だけでなく、お漬物などにも含まれています。また種類もたくさんありますので、食品から毎日たくさん摂取するのは難しいことがあります。そこで最近では、サプリメントが広く発売されるようになりました。色々な種類の乳酸菌をサプリメントで一気に摂取することができます。サプリメントであれば、薬のように飲み合わせなどで悩む必要がありません。また近くのドラッグストアなどで買えるのが、人気を集めている理由です。毎日たくさんの乳酸菌をサプリメントから取るのも大事です。